2016/3

4月造形予定

4月造形予定

870
いよいよ新年度が始まります。予算が足りなくて4月からと言って頂けるお客様に期待しつつ・・ですが、4月の造形予定のご案内です。今現時点で、3台の金属3Dプリンター4月半ばまで予定が入っております。4月13日以降の造形になりますのでご了承下さい。アルミニウム、マルエージング鋼、インコネル718、チタン64で金属造形をお考え…
金型を製作する場合の注意

金型を製作する場合の注意

923
金属3Dプリンターで金型を製作する場合注意しなければならない事があります。形状や造形ルールの事ではなく・・・体積です。金型と言えばどちらかというと重要なのは形状部分であって下の方は四角に近い形状で体積が非常に大きくなります。体積が増えれば材料も多く使いますし、造形時間もかかります。それよりも何よりも・・体積が増えると熱…
金型への活用事例が続々と

金型への活用事例が続々と

968
金属3Dプリンターの仕事内容は少しずつ変化をしています。以前は試作品を中心にお仕事を頂いておりましたが、最近では金型での受注が急激に増え始めております。ダイカスト金型、樹脂金型での応用が世の中に浸透し始めてきたのかもしれませんし、実際サイクルタイムが半分に縮まっている事例も多く出てきたおりますのでそのような事を小耳に挟…
自分が欲しいモノを作りたい

自分が欲しいモノを作りたい

746
3Dプリンターが普及して多品種少量生産が加速する動きが出始めています。今までは企業の作った物を買うのが通常の流れでしたが、今後は「自分が欲しいモノを作りたい」と思うユーザーが増えてくるという事です。確かにスマートフォンのカバー1つとっても電気屋さんにいけば多くのカバーが売られています。たかがカバーですがあれだけの量を置…
新年度から金属3Dプリンター(AM)プロジェクト続々

新年度から金属3Dプリンター(AM)プロジェクト続々

1131
2013年から金属3Dプリンターが注目されてきましたが、ようやくここにきて金属3Dプリンターのプロジェクトが続々と立ち上がっているように感じます。今まで調査、情報収集など実施されてきた企業様が金属3Dプリンターの活用を検討されています。非常に嬉しい反面・・責任の重さを感じます。お客様の希望的なご意見と、現状に大きなギャ…
金属用3Dプリンターで受託造形サービス

金属用3Dプリンターで受託造形サービス

926
金属用の3Dプリンターで受託造形サービスをさせて頂いております。金属用というだけあって当然金属を3Dプリント致します。使用材料はマルエージング鋼、アルミニウム、インコネル、チタン、ステンレスという材質になります。金属用3Dプリンターは樹脂とは大きく違いハイエンドな3Dプリンターになりますので価格も1台1億と非常に高額で…
金属3Dプリンターの課題とは何か?

金属3Dプリンターの課題とは何か?

3904
毎日金属3Dプリンターを使い造形をしていますと、ここどうにかならないかな・・と思う事が多くあります。またお客様にご指摘される事もあります。まずお客様にご指摘頂く課題から整理して行きましょう。金属材料他にないの???精度は上げられないの??もっと安くならないの??などです。金属材料については本当にごもっともでありまして日…
名古屋の金属粉末積層造形といえば

名古屋の金属粉末積層造形といえば

954
名古屋で金属粉末積層造形サービスを手がけております。2013年9月にサービスの提供を開始して早くも2年半が経過致しました。名古屋だけでなく全国からあらゆる形状の金属造形品を依頼されております。金属粉末積層造形は金属粉末に400Wのレーザーを当て溶かしながら積層する方法になります。複雑形状などにも非常に効果が高く、また金…
驚愕!3Dプリンターで金属加工

驚愕!3Dプリンターで金属加工

1327
金属加工には切削、鋳造といった方法が多く用いられますが、最近では3Dプリンターで金属加工できるということ・・知っていましたか?3Dプリンターの技術は日々進歩し、試作からついに製品にまでなりうる金属を作れるようになっています。しかし、3Dプリンターは切削加工屋さんや鋳造屋さんの敵ではありません。よくそのような誤解を受けま…
3次元水管入り金型の成形サイクルタイム結果報告

3次元水管入り金型の成形サイクルタイム結果報告

1844
本日嬉しい報告がありました。以前からテストして頂いております3次元水管入り金型の成形サイクルタイムが半分になったとのご連絡を、某自動車部品メーカー様より頂きました。正直、連絡がなかったので不安でしたが大きな成果が出たとの事で今後のリピートへ鼻息が荒くなってきました。全車種への展開が出来るとの事でワクワクする話に急展開で…
Return Top