2016/5

6月の造形スケジュール

6月の造形スケジュール

1088
早くも明日から6月になります。そこで6月の造形スケジュールですが、予想に反し大量にご注文が入りました。まだ詳細のスケジュールは詰めておりますが、3台ともフル稼働になる可能性が高いです。詳細決まりましたらまたご連絡させて頂きます。特に今回は、全材質でフル稼働になる可能性が強く、お客様にはご迷惑おかけする形になってしまいま…
7月からの金属造形スケジュールは満杯の可能性

7月からの金属造形スケジュールは満杯の可能性

959
先日も発表させて頂きましたが、金属3Dプリンターの4台目が入ってきます。それに合わせた訳ではありませんが、7月の造形スケジュールが今現在で満杯になりつつあります。4台目がいつから稼働するかによって余裕度が変わってきますが、基本的には開発機という定義で動かし始めます。それでも納期が厳しければ、4号機も生産として稼働します…
金属3Dプリンターのパラメーター開発(4号機導入)

金属3Dプリンターのパラメーター開発(4号機導入)

1320
計画していました金属3Dプリンターの新素材のパラメーター開発の日程が少し遅れております。5月末には入ると思われていた4号機搬入の日程がずれています。7月初旬にはスタートできるかと思います。今回購入した金属3Dプリンターの特徴は・・パラメーター開発をする為のオープンパラメーターが搭載されています。メーカーはもちろん「EO…
金属3Dプリンターのレーザー交換について

金属3Dプリンターのレーザー交換について

914
先月弊社の金属3Dプリンターの2号機のレーザーが破損しました。応急処置で1号機と2号機のレーザーを入れ替える事で対応しましたが予告通り約4週間で新しいレーザーがが届きました。入れ替える設備がなかったら1ヶ月間開店休業になるところでした。さて、新品のレーザーが届いたという事で早速昨日交換して頂きました。これでしばらく・・…
大型金属3Dプリンターついに日本からも誕生

大型金属3Dプリンターついに日本からも誕生

2819
とうとうこの時代が訪れました。日本からも金属3Dプリンターの大型がリリースされてきました!松浦機械製作所から600×600×500の造形サイズが出た模様です。詳細情報はあまりありませんが、出力は1000Wだそうです。6月22日から始まる「設計・製造ソリューション展」に展示されるとの事です。海外メーカーからは先行して大型…
日経ものづくり展示会、多くの方々が来場

日経ものづくり展示会、多くの方々が来場

833
先日行われました日経ものづくり展示会に多くの方々にご来場頂きありがとうございました。弊社ブースにお立ち寄り頂いた状況を今日報告を受けましたが、休憩も食事もする暇がないほど忙しかったようでたくさんのお客様が来て頂いた事が想像できます。金属3Dプリンター自体のブームは過ぎ去りましたが、まだまだお客様の関心度の高さには私たち…
金属3Dプリンターなのに・・こんな素晴らしいものを

金属3Dプリンターなのに・・こんな素晴らしいものを

938
先日、ダイカスト協会から荷物が届いておりました。「なんだろう?」と開けてみると・・・ダイカスト協会の会員章でした。すごく立派なものでびっくりです。今週ダイカスト協会の総会と懇談ゴルフがありますので、しっかりダイカストに使える金属3DプリンターのPRをしてきます。せっかくなので金属3Dプリンターとタッグを組んで頂ける企業…
本日、日経ものづくり展示会

本日、日経ものづくり展示会

本日、東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワーB2Fホール 「ベルサール東京日本橋」にて日経ものづくり展示会が開催されます。弊社も少しですが金属3Dプリンター造形品を展示させて頂きます。デザイン性を求められるもの、軽量化、複雑構造など金属3Dプリンターでしか出来ないものも多数展示させて頂きます。是非手に取ってご覧…
3Dプリンター受託造形企業 (株)J・3D見学会開催

3Dプリンター受託造形企業 (株)J・3D見学会開催

930
企業の皆様の工場見学会が頻繁にお問い合わせを頂くようになりました。感謝申し上げます。今回は7月7日のお申し込みを受けましたので承諾させて頂きました。金属3Dプリンターを使った造形は工業製品にとどまらず、建築・医療分野でも利用されるなど、幅広い分野で応用が広がっています。3Dプリンターは従来の切削加工などによるものづくり…
金属3Dプリンター 医療への道

金属3Dプリンター 医療への道

1224
会社立ち上げ当初から医療分野のお話は多く頂いておりますし、コンソーシアムにも参加しています。随分長い間暖めてきましたが、ついに医療機器製造登録をする事にしました。それは形が見え始めたから・・と言っても過言ではないです。病院の教授様とも長きにわたり打ち合わせを重ね、販路とニーズが合致したという事です。医療分野では一品一様…
Return Top