2017/12

今年も1年ありがとうございました

今年も1年ありがとうございました

391
今年も1年金属3Dプリンターをご愛顧いただきましてありがとうございました。今年は経済産業省からサポインを採択され(サポイン採択者一覧→http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2017/170728SenryakuKoubo1.pdf)医療機器の開発にも注力して来ました。来年早…
この金属3Dプリンターセミナーは見なきゃ損

この金属3Dプリンターセミナーは見なきゃ損

562
今、世界が注目する画期的な海外製新型金属3Dプリンタが続々と開発され、日本での販売を開始しています。躍進するデジタルメタル社、デスクトップメタル社、マークフォージド社、トルンプ社の最新鋭機の威力がようやく明かされます。1000万円台の大幅な低価格化と小型化、驚異的な低コスト・高速・高精度・大型造形を実現したこれらの設備…
年末駆け込み造形多数

年末駆け込み造形多数

448
毎年のことながら、年末の駆け込み造形依頼が多数入っております。今週の依頼については流石にもう年始納品には間に合わすことが不可能になる可能性が高いので、納期に関してはご検討いただくことになります。さて・・今年の金属3Dプリンターの総括ですが、大手企業様が金属3Dプリンターに関心を寄せていただけた1年だったかと思います。実…
関東からも金属3Dプリンター造形の工場見学多数

関東からも金属3Dプリンター造形の工場見学多数

416
今年も残りわずかになってきました。先週も弊社では工場見学のお客様が多数みえましたが、来年の工場見学依頼も特に関東地域から殺到しております。お早めにご連絡いただけるとスケジュールの調整をさせていただきます。さて、弊社の金属3Dプリンター工場を何のために皆様が視察に来ているのかわかりますか???もちろん金属3Dプリンターが…
年末年始のご案内

年末年始のご案内

499
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。年末年始のご案内です誠に勝手では御座いますが、12月30日~1月4日までお休みとさせていただきます 残す所あと1ヶ月ですが全力で走りきりますので、応援宜しくお願い致します皆様、年末でお忙しいとは思いますが安全第一でお願い致します!
金属3Dプリンター受託造形セミナー満員御礼! 

金属3Dプリンター受託造形セミナー満員御礼! 

457
先日開催されました「ものづくりマッチングJAPAN2017」で弊社関東営業所の「高田 真」がオープンセミナーを開催させて頂きました。前日セミナー会場を見ていたらあまり人が入っていなかったので心配しておりましたが、弊社セミナーにはほぼ満員!! 立ち見の方々もいまして本当に感謝しております。金属3Dプリンターの基礎的なお話…
サポート材除去のかんどころ

サポート材除去のかんどころ

487
金属3Dプリンターで一番大変なのがサポート除去という工程になります。なんでサポート材は同じ金属で生成される為当然のように硬いからです。樹脂の3Dプリンターのようには行かないのです。そんなサポート除去・・実は弊社では女性が行っているんです。しかも握力もさほどない小さな女性です。金属3Dプリンター受託造形サービスを始めた当…
金属3Dプリンター用粉末を変えるとこんな現象が・・・

金属3Dプリンター用粉末を変えるとこんな現象が・・・

720
最近弊社にも色々な企業様が金属3Dプリンター用の粉末の売り込みにこられます。価格は様々ですが・・問題はパラメーターと品質。売り込みに来られた企業様から金属粉末を頂きテストをしてみたのですが・・・・残念ながらうまくいかないです。ほぼ同じ成分ですし、粒径も同じようにしているのですが歪みが出たり、巣が発生したりします。 その…
2018年金属3Dプリンター展示会、講演、セミナーのご案内

2018年金属3Dプリンター展示会、講演、セミナーのご案内

935
先日開催されました「ものづくりマッチングJAPAN2017」にて今年の展示会は終了致しましたが、すでに208年の展示会スケジュールが決まっております。2018年も積極的に展示会をしていこうと思っていますので、是非ご来場下さい。講演、セミナーも続々と来年の依頼が来ております。こちらは金属3Dプリンターの正しい知識等を身に…
金属3Dプリンター技術を牽引する3社合同展示会

金属3Dプリンター技術を牽引する3社合同展示会

542
先週東京ビックサイトで行われました「ものづくりマッチングJAPAN2017」で、金属3Dプリンター技術を牽引する3社が合同ブースを設置致しました。3社というのは弊社、株式会社J・3DとSOLIZE Products 株式会社、そして白銅株式会社様です。金属3Dプリンターのマーケット拡大という想いを一緒に共有している仲間…
Return Top