乾式の電解研磨機「DLyte 100I」導入

お待たせしておりました。

株式会社J・3Dに乾式の電解研磨機「DLyte 100I」が導入されました!!

ちょっと聞きなれない「乾式の電解研磨機」とは、電解研磨でありながら液体を使用しない革新的な乾式電解研磨技術を使用しています。

この研磨を導入した目的は「DLyt」e を利用することにより、金属3Dプリンターで造形された製品のエッジを残しながら全体を均一に研磨することです。

金属3Dプリンターで造形された製品は、表面粗度が従来工法と比較して劣るためお客様からもう少しなんとかならないか?というニーズが多く存在しておりました。そのニーズに対し「DLyte 100I」使用し、全体を均一に研磨し全体の面粗度、品質を改善致します。

研磨サイズは最大180φx80 mm、機械的にアクセスできないような複雑なパーツも一体で研磨することが可能です。

材質はステンレス鋼、ニッケル基超合金、コバルトクロム合金、その他金属製品を研磨することが可能です。

造形品に限らず、複雑で困っていた研磨品や、樹脂との複合材料も研磨が可能で大幅な時間短縮を実現できます。

お気軽にお問い合わせください。

 

金属試作加工サービスも開始

株式会社J・3Dではグループ企業の利点を活かし、金属試作加工サービスも開始いたします。

金属試作加工とは、金属3Dプリンターを含めたあらゆる工法を使用し試作加工品を納品させて頂くサービスになります。

マシニングセンタ、平面研磨、ワイヤーカット、放電、NC旋盤などなど、既存工法と言われる工法で素早く試作品を提供させて頂きます。

金属加工による試作品づくりをご検討中なら、ぜひ当社へお気軽にご相談ください。

機械名
OKUMA 5番900500250
OKUMA 7番1500700250
OKUMA 8番1800800250
YASUDA 5番700500250
OKK 5番×4900500250
OKK 7番1500700250
森精機 4番×2400250150
横マシニング1050900880
横中ぐり15001200400
ロボドリル350250200
フライス盤500250300
ワイヤーカット500350250
ワイヤーカット370270250
放電 リニア500380250
NC複合旋盤L400∮250
NC旋盤L400∮280
平面研磨500250150
平面研磨750340300
平面研磨1500750150
金属3Dプリンター×4250250250
樹脂3Dプリンター200190250
平面研磨750340300
画像測定器200100100
3次元測定器300250150
3次元測定器400400300
ATOS

Markforged「Metal X」年内に稼働 2020年1月より見学会開始

皆様が心待ちにしていた・・いえ興味津々のMarkforged社の「Metal X」がいよいよ弊社にも搬入されることになりそうです。

弊社では今までEOS社の金属粉末積層造形装置をメインに稼働してきましたが、新方式の金属3Dプリンターの実力や使い道を模索する仕事をすることになりました。

もう皆様も調べつくしているとは思いますが、Markforged社では新技術「原子拡散積層造形法」というものを使用します。 “Markforged「Metal X」年内に稼働 2020年1月より見学会開始” の続きを読む

樹脂金型ガス抜き構造を配置した金型

弊社では金型といえば「ダイカスト金型」が主流でしたが、お客様の要望を多数いただき、樹脂金型のガス抜き構造も、3次元水管も配置した金型製作に取り組んでおります。

金属3Dプリンターでは多孔質体もレーザーのパラメーターを変えることによって作ることが可能なのですが、再現性が悪いことと狙ったことが出来ない理由でほとんど手掛けておりませんでしたが、ただいまガス抜き構造のテストが進行中です。 “樹脂金型ガス抜き構造を配置した金型” の続きを読む

岐阜県工業会 10月11日に3Dプリンター講演会

【岐阜】岐阜県工業会は10月11日午後1時半から、関市の岐阜県産業技術総合センターで、生産技術研究会講演会「3Dプリンターの独創的な活用技術と今後の展開」を開催する。

(出典:中部経済新聞 https://www.chukei-news.co.jp/news/2019/09/14/OK0001909140401_04/

中部経済新聞様にもご紹介いただきましたが、来月11日午後1時から3Dプリンターの講演をさせて頂くことになっております。 “岐阜県工業会 10月11日に3Dプリンター講演会” の続きを読む

金属3Dプリンターレンタルサービス

金属3Dプリンターの販売台数は日本ではいまだにゆっくりとした推移で進んでいるが、金属3Dプリンターの導入を検討している企業様は少なくない。

しかし、金属3Dプリンターは思っているよりもずっと難しく厄介です。

買ってみる前にやってみたい・・そう思うお客様も多いのではないでしょうか?

株式会社J・3Dではそんな皆様のために「金属3Dプリンターレンタルサービス」をしております。 “金属3Dプリンターレンタルサービス” の続きを読む

金属3Dプリンター工場見学&セミナーご案内(無料)

金属3Dプリンター工場見学&セミナーを開催したいと思います。

まだ準備が整っておりませんが、弊社内にセミナールームを開設致しました。金属3Dプリンターに興味のある皆様が気軽に寄れる会場にしたいと思っております。

サンプル品などの展示もさせて頂きますので、工場見学、サンプル品の確認、そして基礎的な勉強会といった感じで進めたいと思います。 “金属3Dプリンター工場見学&セミナーご案内(無料)” の続きを読む

金属3Dプリンター出張セミナー受けています

毎月色々な場所で金属3Dプリンターのセミナーや講演をさせて頂いております。

金属3Dプリンターへの関心も高まっていますし、成功事例なども多く出ているからです。

弊社では皆様からのニーズをお伺いして内容を変えてお話させていただいている次第です。

最もお客様に人気があるのが “金属3Dプリンター出張セミナー受けています” の続きを読む

金属3Dプリンター造形+HIP処理しています

金属3Dプリンターで造形したものを更に確かな金属へする為に「HIP処理」というものがありますが、弊社でも協力していただいている企業様で「HIP処理」まで出来ます。

金属3Dプリンター造形品は試作品の域を中々出ずにおりました。今もなお同じです。その理由が疲労強度なのです。

金属3Dプリンターで造形した金属の組織は柱状晶になりますので、疲労強度が弱くなると言われていますが、HIP処理をすることにより内部構造的にそれは消え金属としての全ての強度を満たすことが出来るのです。 “金属3Dプリンター造形+HIP処理しています” の続きを読む

MONOistで医療分野が紹介されています

株式会社J・3Dが「MONOist」で紹介されまていました。

「MONOist」とは、製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアで、「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事を紹介しているサイトになります。 “MONOistで医療分野が紹介されています” の続きを読む