金属3Dプリンター基礎知識

金属3Dプリンター金型ハイブリッド造形がよくわかる動画

金属3Dプリンターで金型を造形する際に、弊社ではハイブリッド造形をすることが多くあります。

ハイブリッド造形とは、金型全てを金属3Dプリンターで造形するのではなく、金属3Dプリンターでなければできない部分を盛って作ることを言います。

ハイブリッド造形の際はその土台の金属(金型の下の部分)を用意して、その上に積み重ねますので、積層時間の短縮、低価格を実現することが出来ます。

その際注意が必要なのが土台は平らである必要があります。

各所でハイブリッド造形のお話はさせて頂いておりますが、なかなかご理解いただけない場合と、今まだハイブリッド造形を知らない方々の為にイメージがよくわかる動画を作成してみました。

金属3Dプリンターでの3次元水管入りがどのようになるかなどもわかりやすくなっておりますのでぜひご覧下さい。

Return Top