ブログ

金属3Dプリンター造形は時間も付加価値です

弊社のお客様の大半が時間という付加価値を金属3Dプリンターに求めていらっしゃいます。

開発品を早く作ってほしい・・金型レスで・・・などなど

時間(納期)という要素が重要視されています。(短納期化)

時間を要求されるお客様の中には明日欲しいという大至急の造形も含まれており、慌てて造形スケジュールを変更したりする場合も多々あります。

金属3Dプリンターには時間という付加価値が多分に含まれていて、お客様もその効果に意義を感じていらっしゃいます。

通常の金属加工の場合ですと材料の手配から切削までも時間かかります。かからないというお客様もみえるかと思いますが、よ~いどんで金属3Dプリンターと競争したら本当に金属3Dプリンターは早いです。

金型を作らなければ形状が出来ない製品も金属3Dプリンターではダイレクトに製品形状を造形してしまいます。

ましてや欲しいのは一個だけという場合。困りますね。

弊社では金属3Dプリンターを4台保有する事により、さらにその時間という付加価値をお客様に提供することに注視しております。

試作開発の短納期化を実現する手段として、そして新しいアイディアを形にする為に技術開発も含め取り組んでおります。

「タイムイズマネー」とよく言いますが、私たちは時間をお客様に提供しております。

スクリーンショット 2015-05-21 13.26.56

Return Top