ブログ

250mm角以内のアルミニウム試作ならお任せください

金属3Dプリンターでアルミニウムを造形できることはあまり知られていません。

自動車関連や航空機関連でもアルミニウムの試作で納期に困っている企業様は多いと思います。

エンジン部品であったり、配管部品であったり、すぐに欲しくとも金型製作期間があったり、たくさんの工程が必要だったり様々な理由でお困りごとがあると聞いております。

そのお困りごとのの解決の手段としても、金属3Dプリンターは重宝されているのです。

金属3Dプリンターでは材料の入荷待ちという時間は発生しません。また中子を使うような鋳造金型も必要ありません。

ダイレクトに素早く試作品を作ることが可能なのです。

それが開発のスピードを上げるのであれば、喜んで私たちもお手伝いをさせて頂きます。

アルミニウムの材質はALSi10MgというAC4A相当のアルミニウムになりますが、6月を過ぎれば新たな金属3Dプリンターが搬入されますので別のアルミニウムも可能になる可能性があります。

また皆様にはご報告させていただきます。

250mm角におさまるサイズであれば是非お見積りから始めてみてください。

思っているより価格は安いと思います!!

Return Top