金属3Dプリンターレンタルサービス

金属3Dプリンターの販売台数は日本ではいまだにゆっくりとした推移で進んでいるが、金属3Dプリンターの導入を検討している企業様は少なくない。

しかし、金属3Dプリンターは思っているよりもずっと難しく厄介です。

買ってみる前にやってみたい・・そう思うお客様も多いのではないでしょうか?

株式会社J・3Dではそんな皆様のために「金属3Dプリンターレンタルサービス」をしております。

金属3Dプリンターレンタルサービスとは

金属3Dプリンターレンタルサービスとは、弊社内に設置してるEOSのM280、M290をお客様に技術者ごと貸し出し造形体験をしてみるサービスになります。

体験と言いますと、数時間という短いイメージになりますが、期間は設けておりません。1週間でも、1か月でもお客様がご納得いくまでレンタルさせて頂きます。

レンタルはお客様のところに設備をお持ちするわけではありません。弊社内に来ていただき、技術者事自由にお使いになれるサービスになります。

設備ご検討の皆さま!! ぜひレンタルから始めていきませんか??

レンタル設備概要

[table “8” not found /]

レンタルのメリット

株式会社J・3Dでは2013年より金属3Dプリンター受託造形を開始し、様々な形状、材質で造形してまいりました。

レンタルするならお客様にはメリットを感じて頂かなければなりません。

そんなメリットをまとめてみました。

株式会社J・3Dのメリット

  1. 金属3Dプリンターを購入する前に一通りのことが体験できえる。
  2. 2013年から積み重ねたきた技術やノウハウでサポートしてくれる
  3. デザインの検討やアイディアを提供してもらえる
  4. 出来ることとできない事を明確に教えてもらえる
  5. 金属3Dプリンター導入後の協力関係も維持できる

金属3Dプリンターでの造形準備やガス交換など金属3Dプリンターに関するノウハウが一気に取得できるチャンスでもあります。

是非皆様の会社でもご検討ください。