金属3Dプリンター工場見学&セミナーご案内(無料)

金属3Dプリンター工場見学&セミナーを開催したいと思います。

まだ準備が整っておりませんが、弊社内にセミナールームを開設致しました。金属3Dプリンターに興味のある皆様が気軽に寄れる会場にしたいと思っております。

サンプル品などの展示もさせて頂きますので、工場見学、サンプル品の確認、そして基礎的な勉強会といった感じで進めたいと思います。 “金属3Dプリンター工場見学&セミナーご案内(無料)” の続きを読む

金属3Dプリンターにおけるサポート材の苦労

樹脂と同様金属3Dプリンターにもサポート材が付きます。しかし、樹脂とは違い簡単に取れないのが金属3Dプリンターでの難点と言えます。

造型自体はそんなに難しい事ではないですが、サポート材の取り外しのやり方や時間はノウハウが必要になってきます。

うっかり削りすぎてしまえば製品に傷が入りますし、強力にむしり取れば製品が割れてしまう場合もあります。 “金属3Dプリンターにおけるサポート材の苦労” の続きを読む

アルミニウム3Dプリンター受託造形サービス

金属3Dプリンターをご存知でしょうか??樹脂の3Dプリンターについては皆様よく知っていらっしゃるのですが、金属3Dプリンターがあることは実はあまり知られていません。

まずは金属3Dプリンターについて知っていただき、どんなことが出来て、どんな材質が可能なのか? そんなところから始めていきたいと思います。 “アルミニウム3Dプリンター受託造形サービス” の続きを読む

知られていない金属3Dプリンターの危険性

IMG_1313粉塵爆発って聞いたことあるかと思います。

粉塵爆発とは、ある一定の濃度の可燃性の粉塵が大気などの気体中に浮遊した状態で、火花などにより引火して爆発を起こす現象です。

微細な粉塵は体積に対する表面積の占める割合が大きいので、空気中に十分な酸素が存在すれば、燃焼反応に敏感な状態になり、火気があれば爆発的に燃焼します。 “知られていない金属3Dプリンターの危険性” の続きを読む

ステンレスSUS316L金属3Dプリンター造形品の強度

いつもステンレス造形の件、SUS316Lの金属3Dプリンター造形のお問い合わせを頂きありがとうございます。

本当はお客様もSUS303とか304で金属造形したいみたいですが、今はまだできませんのでSUS316Lで我慢していただいており心苦しく思っております。

皆様が思っているよりSUS316Lの造形は難しく、造形積層厚みも0.02とほんの少しづつしか積み上げることができません。 “ステンレスSUS316L金属3Dプリンター造形品の強度” の続きを読む

金属3Dプリンター造形は時間も付加価値です

弊社のお客様の大半が時間という付加価値を金属3Dプリンターに求めていらっしゃいます。

開発品を早く作ってほしい・・金型レスで・・・などなど

時間(納期)という要素が重要視されています。(短納期化)

時間を要求されるお客様の中には明日欲しいという大至急の造形も含まれており、慌てて造形スケジュールを変更したりする場合も多々あります。 “金属3Dプリンター造形は時間も付加価値です” の続きを読む

異種金属の接合も金属3Dプリンターで可能になる?

S__1654849金属の3Dプリンターは金属粉末にレーザーを照射して溶融させて造形して行きますが、その場合、基準プレートと呼ばれる金属の板の上に溶接しながら造形して行くイメージになります。

例えば、弊社の場合ですと基準プレートはS50Cを使用しておりますが、その上にマルエージング鋼を積み重ねて(積層造形)させていきます。そうするとS50Cにマルエージング鋼がくっついて(溶着)いきます。 “異種金属の接合も金属3Dプリンターで可能になる?” の続きを読む

金属3Dプリンターの関東エリアをカバーする

日本にはまだまだ少ない金属3Dプリンターの受託造形サービスですが、弊社では関東エリアもしっかりカバーしております。

関東エリアは東京都、神奈川県、千葉県、群馬県、栃木県、福島県、宮城県、埼玉県、新潟県、山形県、岩手県、秋田県となっております。

かなり広いですので、すぐにお邪魔させていただくことは無理ですが、メール、電話で細かな対応をさせていただきます。 “金属3Dプリンターの関東エリアをカバーする” の続きを読む

250mm角以内のアルミニウム試作ならお任せください

金属3Dプリンターでアルミニウムを造形できることはあまり知られていません。

自動車関連や航空機関連でもアルミニウムの試作で納期に困っている企業様は多いと思います。

エンジン部品であったり、配管部品であったり、すぐに欲しくとも金型製作期間があったり、たくさんの工程が必要だったり様々な理由でお困りごとがあると聞いております。 “250mm角以内のアルミニウム試作ならお任せください” の続きを読む

毎年恒例、金属3Dプリンター6時間セミナー無事終了

昨日、毎年恒例になりました金属3Dプリンター6時間セミナーが開催されました。

昨年よりは参加人数が減ってしまい残念ではありましたが、より深い部分に興味をもっていただいているお客様だったように感じます。

今回話させていただいた内容は “毎年恒例、金属3Dプリンター6時間セミナー無事終了” の続きを読む