変化?金属3Dプリンターの情勢

金属3Dプリンターの造形事業は世間も企業もひと段落・・・ってところでしょうか?

あれほど世間を騒がし、展示会に出れば人の群れ。

金属3Dプリンター技術が産業構造を変えてしまうとまでささやかれてきましたが、それらの話も一周して金属3Dプリンターの力量を皆様が理解した。という雰囲気に包まれています。 “変化?金属3Dプリンターの情勢” の続きを読む

夏季休業のご案内

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。
弊社では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。

■夏季休業期間
2019年08月13日(火) ~ 08月18日(日)

休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。
皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。 “夏季休業のご案内” の続きを読む

型技術者会議に参加

金属3Dプリンターも型技術者の一員

2019年6月24日 東京都大田区にて「型技術者会議に出席させて頂きました。

同日に名古屋でインターモールドが開催されておりましたので、来場者の人数を気にしておりましたが、全く心配はなくたくさんの方々が訪れておりました。

インターモールドは金型に関する展示会ですが、型技術者会議は論文を発表する場所になります。

あらゆる金型分野の発表があり、自動車関連の企業様が多数訪れておりました。 “型技術者会議に参加” の続きを読む

アルミニウム3Dプリンター受託造形サービス

金属3Dプリンターをご存知でしょうか??樹脂の3Dプリンターについては皆様よく知っていらっしゃるのですが、金属3Dプリンターがあることは実はあまり知られていません。

まずは金属3Dプリンターについて知っていただき、どんなことが出来て、どんな材質が可能なのか? そんなところから始めていきたいと思います。 “アルミニウム3Dプリンター受託造形サービス” の続きを読む

金属粉末材料により変わる積層ピッチ

金属3Dプリンターでは金属粉末材料により積層ピッチが異なります。

積層ピッチというのは、一層一層の積層厚みの事を指します。

メーカーによっても多少変わりますが、マルエージング鋼ですと一層0.04~0.05mmが一般的です。チタン64だと0.03mm、インコネルで0.04mm、SUS316Lだと0.02mmになります。 “金属粉末材料により変わる積層ピッチ” の続きを読む

宇宙産業にとって必須の技術、金属3Dプリンター

宇宙航空研究開発機構 JAXAでは「少量多品種生産が得意な金属3Dプリンタは、人工衛星などの宇宙機で使用する部品に適した製造方法であり、将来の宇宙産業にとって必須の技術となり得る。」と位置づけています。

しかし現状では、金属3Dプリンターで造形した部品がそのままロケットや人工衛星に使える訳ではありません。まだ課題は山積みだと理解しています。 “宇宙産業にとって必須の技術、金属3Dプリンター” の続きを読む

金属3Dプリンター医療関係のオファー増加

弊社で取り扱う金属粉末材料の中にチタン64がありますが、生体適合性が高い材料になるため、最近医療分野からのオファーが増加傾向にあります。

機密上、病院名や内容までは証せませんが、このように医療からの要求が急速に高まりつつあるのかもしれません。

今現在、経済産業省の「サポイン」という補助金もいただきながら医療関係の研究をさせて頂いておりますが、今後注目すべき分野だと思います。 “金属3Dプリンター医療関係のオファー増加” の続きを読む

工場の整理整頓に、そして冶具の軽量化に3Dプリンター活用しよう

工場の機械周りや作業場周りには様々な工具や測定具、筆記用具やらスプレー缶などがある場合があります。

その企業、場所、工程などによって置いてあるものも大きさも様々だとおもいます。

3Dプリンターではそんな一品一様のカスタム整理BOXや冶具を3Dプリンターで造形し販売させていただいております。 “工場の整理整頓に、そして冶具の軽量化に3Dプリンター活用しよう” の続きを読む

ASTM規格で3Dプリンターを強化する取り組み

国際基準規格を策定する世界的機関であるISO(国際標準化機構)とATSM International(米国試験材料協会)は以前、急速に成長する3Dプリンター(Additive Manufacturing:)分野の国際基準規格策定のためのフレームワークを制定したと発表していましたよね。

ASTM規格とは世界最大規模の標準化団体である米国試験材料協会(ASTM International)が策定する規格です。 “ASTM規格で3Dプリンターを強化する取り組み” の続きを読む

金属3Dプリンター造形品は機密保持契約をさせて頂いております

弊社で金属3Dプリンター造形をさせて頂く品物は社外に情報を漏らさないよう、機密保持契約をさせて頂いております。

自動車、航空機、医療、宇宙開発、家電等々の試作開発品の大事な情報ですからしっかりした状況で図面を拝見させていただきます。

一品一様、少量生産には金属3Dプリンターの効果は高く、通常の納期に比べ圧倒的な早さです。 “金属3Dプリンター造形品は機密保持契約をさせて頂いております” の続きを読む