ブログ

Markforged(マークフォージド)ついに明らかに

Markforged(マークフォージド)ついに明らかに

123
先日開催された「人とくるまのテクノロジー展2018名古屋」にてベールに包まれていたMarkforged(マークフォージド)の実演がありました。かなり注目度の高い金属3Dプリンターですが、「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」に比べて来場者数が少なかったので見れた人はかなり少ないのかもしれません。この新しい方式の金属…
本日より名古屋、岡崎2展示会出展

本日より名古屋、岡崎2展示会出展

107
本日から「人とくるまのテクノロジー展2018名古屋」「ものづくり岡崎フェア2018」に出展させていただきます。営業人員をフルに活用し2っの場所での展示会に参加します。たくさんの皆様に金属3Dプリンターをご理解いただき、情報を持って帰っていただければと思います。今回はサンプル品もより企業様にとって身近なものを・・をコンセ…
メルトプールのバランスが金属3Dプリンター造形品の品質を左右する

メルトプールのバランスが金属3Dプリンター造形品の品質を左右する

161
昨今、日本でも多くに金属3Dプリンターが導入され、様々な研究が進んでいます。が・・これはすでに欧米では実施されていることで、調べれば文献はたくさん出てきます。日本では同じことをさらに自ら納得できるように再調査しているということになるのかもしれませんが、それでも各メーカーの金属3Dプリンターを比較したいし、日本製造の金属…
金属3Dプリンターはニアネットシェイプ

金属3Dプリンターはニアネットシェイプ

165
金属3Dプリンターでは試作品のニアネットシェイプになります。ニアネットシェイプ(Near net shape)とは完成品に近い状態に仕上げることを指します。通常の金属加工では四角い材料を購入して削り出して作っていきますが、金属3Dプリンターではニアネットシェイプの材料を購入するイメージになりますので、粗加工や中仕上げ加…
純チタンの造形パラメーター

純チタンの造形パラメーター

122
いよいよ純チタンの造形を本格的スタートしました。以前はテスト造形のみでしたが、今回はもう少し本格的なひっぱり試験棒の造形と疲労試験用の試験棒になります。いわゆる純チタンのパラメーターが完成した状態にあるということです。が・・・溶融率だけを見るわけにも行かないので、純チタンの特性をしっかり出せているのかを試験します。純チ…
愛媛県で3Dプリンター会議に参加 地道な活動内容が大変参考になる

愛媛県で3Dプリンター会議に参加 地道な活動内容が大変参考になる

131
先日愛媛県松山市で開催された「3D3プロジェクト」の西分科会に参加してきました。沖縄、九州、広島、山口県などなど、各地の3Dプリンターを研究されている方々が集い事例発表など聞かせていただきました。内容は残念ながらクローズの会議なのでお話しできませんが、非常に興味深い内容が多かったです。これらの内容と、私たちが行っている…
金属3Dプリンター造形 医療系の研究活発に

金属3Dプリンター造形 医療系の研究活発に

123
昨年度よりサポイン事業で人工股関節を金属3Dプリンターで造形する研究をしております。事実上ではもう4年ほど人工股関節の研究を続けていますが、今回は事業化への展開も踏まえての研究になります。今回はコンソーシアムメンバーと経済産業局も交えての会議です。昨年の事業の振り返りと、今年度の計画について話し合いが行われました。差し…
金属3Dプリンターのレーザー2回目の交換 気になる修理費用は・・・

金属3Dプリンターのレーザー2回目の交換 気になる修理費用は・・・

236
金属3Dプリンターの知識についてあまりにも知られていないのがレーザーの破損(寿命)です。弊社では2回目の破損がきてしまいました。(号機は違いますが・・・)1回目のレーザーの破損はアルミ造形で使用している金属3Dプリンターで、一気にレーザー出力が下がり造形品の肌が荒れたような現象でした。今回の破損は造形品品質には影響の出…
Formnext が日本に来たが、日本の金属3Dプリンターへの関心はまだ少ない

Formnext が日本に来たが、日本の金属3Dプリンターへの関心はまだ少ない

171
2018年6月13日(水)〜16日(土)に開催されたINTERMOLD 名古屋/ 金型展 名古屋にFormnextが出展していたの知っていましたか??その前にFormnextって何?って話ですよね。Formnextとはドイツ、フランクフルトで開催された世界最大のアディティブ・マニュファクチャリング(積層造形)展示会です…
ORレーザー金属3Dプリンターといよいよコンタクト

ORレーザー金属3Dプリンターといよいよコンタクト

148
先日の設計製造ソリューション展にも出ていましたが、いよいよ「ORレーザー」様とコンタクトが取れました。「ORレーザー」様といえばレーザー溶接サービス分野では大きな功績を残していらっしゃる企業様で、昨年??あたりから金属3Dプリンターが展示会で披露されておりまして気になっておりました。残念ながらホームページを見ても金属3…
Return Top