ブログ

金属3Dプリンターの情報続々と

金属3Dプリンターの情報続々と

423
このところ以前にも増して金属3Dプリンターの情報が集まるようになってきております。海外の動向も含めまだ皆様が知らない情報ばかりです。が・・ここで公開できないのが残念です。皆様が知らないところで色々な製品が金属3Dプリンターで造形されており、「こんなに進んでいるのか!」と思わず驚愕の声を上げてしまうほどです。さて、今後の…
金属3Dプリンター粉末の粒径と酸化

金属3Dプリンター粉末の粒径と酸化

862
先日開催されました「3D Plinting 2017」では参加するだけでなく多くの勉強をさせて頂き、すばらしい展示会になったと思います。今回勉強させて頂いたのは、金属3Dプリンターで使用する金属粉末材料の粒径と酸化についてです。今まであまり気にしていなかったのですが聞いてみると「確かに・・・」というお話でしたので皆様に…
拡散接合と金属3Dプリンター協業

拡散接合と金属3Dプリンター協業

974
拡散接合とは金属の面と面の接合で異なる材質、溶接では出来ない材質の接合が可能な工法です。接合材を加熱・加圧し、原子の拡散を利用して接合することにより3次元水管などの金型にも応用できます。しかし、加圧することにより小さい金型では圧力に耐えきれなかったり、また金型製作に時間がかかったりします。金属3Dプリンター金属の3Dプ…
レアメタルニュースに取り上げられました

レアメタルニュースに取り上げられました

306
金属3Dプリンター受託造形サービスがレアメタルニュースに取り上げられました。一時的にブームとして取り上げられた金属3Dプリンターですが、最近ではめっきりマスコミに取り上げられる事も少なくなりましたが、着々と金属3Dプリンターの市場は広がりビジネスとしての生業を構築しつつあります。弊社もその1社としてこうして取り上げて頂…
金属3Dプリンターで発生するトラブル

金属3Dプリンターで発生するトラブル

679
金属3Dプリンターでは様々なトラブルが起こり停止します。トラブルが無いと思われている方には非常に申し訳ない話ではありますが、どんなトラブルがあるのかを知っておく事は今後の金属3Dプリンター購入をご検討されている方には重要だと思います。金属3Dプリンターの機械的停止に関するトラブル1.造形物の歪みによる停止 造形物はレー…
金属3Dプリンターへの関心高まる山口県

金属3Dプリンターへの関心高まる山口県

315
先日山口県産業技術センターで開催されました「第3回3Dものづくり研究」にて金属3Dプリンターの講演をさせて頂きました。非常にたくさんの皆様に参加して頂き関心の高さに驚きです。金属3Dプリンターはテレビの影響等もあり、かなり誤解されて伝わっている事が多く、このような講演(セミナー)をさせて頂けるという事は私たちにとっても…
金属3Dプリンター新素材開発研究

金属3Dプリンター新素材開発研究

626
金属3Dプリンターにて新素材のプロセスで重要になるのが金属の密度です。通常金属3Dプリンターでの造形品の密度速度に使われるのが「アルキメデス法」ですが、それはもっと後のプロセスの話です。新素材開発のはじめの取りかかりとしては、造形品の中に巣(ポア)ができていないかが重要になります。目でハッキリ確認できるような巣は論外で…
オートモーティブ2017ご来場ありがとうございました

オートモーティブ2017ご来場ありがとうございました

313
先週開催されました「オートモーティブ2017」にてたくさんの方に弊社ブースにお越し頂きました。まずもってお礼申し上げます。今回も本当にたくさんの皆様と名刺交換させて頂き本当に感謝申し上げます。金属3Dプリンターについて知って頂く事ができ、また弊社の存在を知って頂けるだけで嬉しく思います。今、欧米を中心として金属3Dプリ…
金属3Dプリンターとは??講演

金属3Dプリンターとは??講演

358
昨日三重県で開催されました「第4回生産技術研究会」にて金属3Dプリンターついての講演をさせて頂きました。約1時間ほど「金属3Dプリンターとは」をお話しさせて頂きました。やればやるほど感じますが、まだまだ金属3Dプリンターは知られていない事を実感します。金属3Dプリンターは買えばすぐにできる訳ではありません。本当に・・・…
明日からオートモーティブワールド2017が開催されます

明日からオートモーティブワールド2017が開催されます

403
いよいよ明日から始まる「オートモーティブワールド2017」。弊社もたくさんの金属3Dプリンターで造形したサンプル品を持ち込み展示させて頂きます。昨年とは違い、今回は自動車部品に近い造形品を多数ご用意させて頂いております。きっと何かの参考になるかと思います。軽量化部品製作として、また金型レスでの鋳造品として試作部品を最短…
Return Top