ブログ

最長6時間の金属3Dプリンターセミナー無事終了

最長6時間の金属3Dプリンターセミナー無事終了

28
先週行われました金属3Dプリンターのセミナー「金属3Dプリンタの基礎と活用例およびポイント」を開催させて頂きました。6時間という長いセミナーにも関わらず、たくさんの方々に金属3Dプリンターの基礎について知って頂き感謝しております。6時間という長いセミナーはした事がなかったので不安でたまりませんでしたが、ご来場者様のたく…
金属3Dプリンターへの期待が高度化へ

金属3Dプリンターへの期待が高度化へ

380
展示会や講演&セミナーなどで各方面のお客様とお話しする機会が多いのですが、当初の金属3Dプリンターへの関心事項からより量産イメージの関心ごとが多く出てきている事と認識しております。以前は形が出来ているだけでも拍手喝采を浴びたものでしたが、現在は形だけでなく精度、再現性、強度、そして量産化への対応の質問が多く飛び交うよう…
インコネル造形を強化

インコネル造形を強化

229
金属造形では材質により比較的簡単な材料と、難しい材料があります。弊社保有材料の4種類でもそれぞれの難しさがありますが、その1つにインコネルがあります。インコネルの造形では歪みと収縮をしっかり見極める必要がありますので、ぞれらをちゃんと考えた造形姿勢やサポート材の設計が必要となります。弊社では今回、このインコネル造形を強…
6月の金属造形スケジュール

6月の金属造形スケジュール

166
6月の金属造形スケジュールのご連絡です。チタン造形  6月中旬までいっぱいインコネル  6月中旬までいっぱいマルエージング鋼 6月中旬までいっぱいアルミニウム 比較的空いている状況となっておりますが、見積り案件が注文になりますと全ていっぱいになってしますので、お早めの注文お願い致します。注文順に納期を確定させて行きます…
金属3Dプリンターでの新粉末開発の需要増

金属3Dプリンターでの新粉末開発の需要増

201
ここ最近の受注の中には、この金属粉末を使って造形をお願いしたい!という依頼が増えております。これらの材料は今まで金属3Dプリンターで造形した事の無い金属粉末ばかりです。このような依頼は弊社では喜んで受けさせて頂いております。テスト内容、テスト材料はここで明かす事はできませんが、お客様が望む金属を造形していきたいのは弊社…
人とくるまのテクノロージー展横浜 ご来場ありがとうございました

人とくるまのテクノロージー展横浜 ご来場ありがとうございました

129
先週開催されました「人とくるまのテクノロジー展 横浜」にはたくさんの方々にご来場頂きました。御礼申し上げます。ご来場時に図面を持ってきて頂けたお客様。 すぐにでもお願いしたいというお客様。 初めて金属3Dプリンターを知ったお客様など本当にたくさんのお客様にお立ち寄り頂き感謝しかございません。海外では自動車、航空機を中心…
金属3Dプリンタービューロー3社合同セミナー開催予定

金属3Dプリンタービューロー3社合同セミナー開催予定

379
金属3Dプリンタービューロー3社で合同セミナーを開催する事となりました。日時は2017年7月28日場所は東京駅からほど近い「三菱ビル コンファレンススクエアM」になります。金属が造形出来るプリンターの種類とその特徴、設置(購入)時の注意点など金属造形に関する基本情報造形の最新技術や活用事例となる予定です。金属3Dプリン…
自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2017 横浜 間もなく開催

自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2017 横浜 間もなく開催

184
今年は「人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」にも金属3Dプリンターで参加させて頂きます。昨年は申込遅れで名古屋のみでの参加でしたが、今年は事前の準備をしっかりしましたので横浜も参加させて頂く事になりました!さて、金属3Dプリンター技術もようやく小さいながらもマーケットとして確立してきました。そして、お客様の反応は…
金属3Dプリンター、最短納期の試作需要増す

金属3Dプリンター、最短納期の試作需要増す

498
金属3Dプリンターでの試作メリットがお客様に理解され始め最短納期の試作需要が増加しています。金型を製作せずにダイレクトに形状作成ができるのはやはり大きなメリットになっているのです。殆どのお客様が「リピート」を選択して頂いており、ますます需要拡大の様相です。(形状は毎回違います)しかし、ある会合での皆様のお話を聞いている…
3Dプリンター関連のソフトウェア充実の兆し

3Dプリンター関連のソフトウェア充実の兆し

333
このところ弊社3Dプリンター用のソフトウェアの紹介をして頂ける企業様が来社しています。今まであまり充実していなかった部分にようやく光が当たり始めたと言えます。特に気になるのは「AUTODESK NETFABB」です。話に聞くとドイツのサービスビューローが使っている??開発した??(あやふやですいません)ソフトだそうです…
Return Top