金属3Dプリンター基礎知識

金属3Dプリンターの仕組みとは

金属3Dプリンターの仕組みとは

金属の3Dプリンターなんてあるの??と思ってしまう方も少なくなってきましたが、私も数年前までは仕組みがわからなくて考えてしまった事があります。「ありえない・・・」本気でそう考えておりましたが、実際にあるんです。そして実用化しているのです。金属の3Dプリンターの仕組みとしては次のようになります。スライスデーターまずは、3…
金属3Dプリンターで造形する場合のデーター拡張子

金属3Dプリンターで造形する場合のデーター拡張子

3Dプリンターでプリントする場合、一般的にはSTLという拡張子のデータが使われます。STLデータとは三角で3次元形状を表現するデータになりますが、金属3Dプリンターも例外なく、多くの金属3DプリンターはSTLデータというものを使用します。STLデータは3Dプリントする上では非常に楽なファイルとなっていますが、しかし、機…
金属3Dプリンターが選んだ材料

金属3Dプリンターが選んだ材料

金属3Dプリンターの金属材料金属3Dプリンターが急激に注目を浴びておりますが、金属3Dプリンターで出来る事と出来ない事はあまり知られていません。なんでも出来てしまう魔法の箱と思われている方も多い事と思いますので少しずつ詳しい話をしていきたいと思います。まず、金属3Dプリンターでは材質が限られております。マルエージング鋼…
メルトプールのバランスが金属3Dプリンター造形品の品質を左右する

メルトプールのバランスが金属3Dプリンター造形品の品質を左右する

652
昨今、日本でも多くに金属3Dプリンターが導入され、様々な研究が進んでいます。が・・これはすでに欧米では実施されていることで、調べれば文献はたくさん出てきます。日本では同じことをさらに自ら納得できるように再調査しているということになるのかもしれませんが、それでも各メーカーの金属3Dプリンターを比較したいし、日本製造の金属…
金属3Dプリンターのレーザー2回目の交換 気になる修理費用は・・・

金属3Dプリンターのレーザー2回目の交換 気になる修理費用は・・・

610
金属3Dプリンターの知識についてあまりにも知られていないのがレーザーの破損(寿命)です。弊社では2回目の破損がきてしまいました。(号機は違いますが・・・)1回目のレーザーの破損はアルミ造形で使用している金属3Dプリンターで、一気にレーザー出力が下がり造形品の肌が荒れたような現象でした。今回の破損は造形品品質には影響の出…
金属3Dプリンター粉末の良否判断 基礎知識

金属3Dプリンター粉末の良否判断 基礎知識

毎回お話ししておりますが、この6月の時期は金属粉末への湿度管理が大変気になります。また最近では金属粉末を持ち込んでのテストも増えてきておりますので、金属粉末の基礎知識をお話ししたいと思います。金属3Dプリンター用の粉末はガスアトマイズ法を使った球形の粉末が良いとされております。しかし、この粉末もさらに分球して金属3Dプ…
梅雨時の金属3Dプリンター管理

梅雨時の金属3Dプリンター管理

講演やセミナーでも梅雨時の金属3Dプリンターの管理についてお話しさせて頂いておりますが、いよいよ6月に入り梅雨時期が訪れようとしております。弊社では特に金属粉末の湿度の徹底管理を基本にしておりますが、この時期は本当に細心の注意を払う必要があります。金属粉末は湿度10%以下の管理庫に保管しておりますが、それには深い理由が…
金属3Dプリンターのマテリアルデーター(材質特性)の見方

金属3Dプリンターのマテリアルデーター(材質特性)の見方

弊社で造形する金属にはマテリアルデーターシートという物が添付されます。ドイツのEOS社から提供されているデーターシートになっておりまして、「通常通りに造形をしていればこのような特性になります。」というような趣旨の物です。しかし・・これが残念ながら全て英語で書かれておりましてよくわからない・・とのご指摘も頂いております。…
金属3Dプリンター用金属粉末基準

金属3Dプリンター用金属粉末基準

金属3Dプリンター用の金属粉末はほとんど「ガスアトマイズ法」で作られています。「ガスアトマイズ法」ではその金属の溶湯を細いノズルから噴霧して順次冷却する事により粉末になる方法の事を指します。金属3Dプリンターで使用する粉末材料の大きさはピークで20〜30μm、最大径で60μmほどの細かい物だけを採用しますで、歩留まりが…
金属3Dプリンターのアルミニウムとは

金属3Dプリンターのアルミニウムとは

金属3Dプリンターでもアルミニウムが造形できる事が話題となっていますが、どんなアルミニウムでも出来る訳ではありません。非常に特定されたアルミニウムになっていますので、本日は金属3Dプリンターでできるアルミニウムについてお話をしたいと思います。AlSi10Mg 今現在金属3Dプリンターで出来るアルミニウムは「AlSi10…
Return Top