建築模型の立体化なら3Dプリンター

建築模型の立体化なら3Dプリンター

建築模型を製作するメリット

建築模型を製作するメリット

戸建てやマンション、店舗といった建物の模型を製作するのには、施工主はもちろん、工務店やハウスメーカーにもメリットがあります。施工主が建築模型を製作する場合、建物のイメージがしやすいメリットがあります。

紙の上の建築図面やパソコン上のデータ画面でも、建物の完成はイメージできると思いますが、手元に模型があるとそのイメージがしやすいのです。

また、建築模型があると外見だけでなく、内部構造も平面より把握しやすいです。工務店やハウスメーカーが建築模型を製作する場合は、完成のイメージをよりわかりやすく伝えることができます。施工主の希望・要望に添った建物の設計というプレゼンを可視化して行えますので、施工主も安心して依頼できるのです。

その他にも、建築模型を製作するのには様々なメリットがあります。

建築模型のメリットを伸ばす3Dプリンター

建築模型のメリットを伸ばす3Dプリンター

上記のようなメリットをより伸ばすのが、近年注目を集める3Dプリンターです。建築模型を製作する際に3Dプリンターは忠実に建物を再現するため、より具体的にそして立体的に見ることができます。

たとえ建物が1/100の模型でも、どっしりとした重量感からリアルな仕上がりをイメージしやすいのです。それは3Dプリンターならではの特徴と言えます。

また、工務店やハウスメーカー側は、再現性の高い建築模型を製作することで、具体的な完成イメージを施工主と共有でき、トラブルを未然に防ぐことができます。他にも、他社との差別化を図れるという点にも期待が持てます。建築模型を製作する際には施工主、そして工務店やハウスメーカー双方にメリットの多い、3Dプリンターによる建築模型の製作をご検討ください。

株式会社J・3Dでは、粉末積層造形サービスを行っています。粉末積層造形は金属樹脂を材料に行っていますので、様々な造形物の製作にお応えできます。名古屋市はもちろん、愛知県、さらには全国にも対応しています。粉末積層造形で金型製作をお考えの企業様がありましたら、株式会社J・3Dにご依頼ください。

Return Top