Archive

試作品で使いたいのですが強度は大丈夫ですか?

試作品で使いたいのですが強度は大丈夫ですか?

18
基本的に金属3Dプリンターで造形した金属の引っ張り強度は圧延材よりも強い傾向があります。が・・疲労強度は弱いので回転体などにご利用される場合はHIP処理も合わせてお勧めさせていただいております。
メルトプールって何ですか?

メルトプールって何ですか?

18
メルトプールとは金属を溶かした時にできる池のようなものです。金属3Dプリンターの場合金属粉末にレーザーを当てた時にできる金属の溶けた時の状態に近いものを指します。レーザーの条件によってメルトプールの大きさや深さは変化し、造形品質にも差が出てきます。
サポート材って何ですか?

サポート材って何ですか?

11
サポート材は造形部の崩れやすそうなところにつける支え(支柱)のようなものになります。歪みを押さえ込んだり、熱を逃がしたり様々な用途があります。造形後には取り外すものになります。
金属3Dプリンターによって品質は違いますか?

金属3Dプリンターによって品質は違いますか?

329
色々なメーカーから金属3Dプリンターは販売されていますが、金属の性質や強度には違いが出ています。造形品質も異なりますので事前に確認される事をお勧め致します。
どの金属材料が一番安く出来ますか

どの金属材料が一番安く出来ますか

210
大きさ、体積による場合もありますが、基本的に弊社ではマルエージング鋼が1番安い金属になります。
金属3Dプリンターセミナーに申し込みたいのですが

金属3Dプリンターセミナーに申し込みたいのですが

220
お問い合わせを頂ければ最短のセミナーをご案内させて頂きます。御社社内セミナーでもお引き受け致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい
金属3Dプリンターで金型は作れますか

金属3Dプリンターで金型は作れますか

201
マルエージング鋼にてダイカスト金型、樹脂金型で3次元水管配置金型をご採用頂いております。プレス金型に不向きです。
Return Top