J・3D NEWS

金属3Dプリンター造形+HIP処理始まりました

金属3Dプリンターで造形したものを更に確かな金属へする為に「HIP処理」というものがあります。

弊社でもやっと「HIP処理」まで出来るようになりましたのでご報告致します。

金属3Dプリンター造形品は試作品の域を中々出ずにおりました。その理由が疲労強度です。

積層しながらの造形になりますので、どうしても積層目というものが存在してしまいます。しかし、HIP処理をすることにより内部構造的にそれは消え金属としての全ての強度を満たすことが出来るのです。

しかし、試作品にまで必要かと言われますと必要がありません。

製品として・・または長期使用として・・というご要望がある場合は金属3Dプリンター造形+HIP処理をして提供させて頂きます。

金属造形にHIP処理のご要望がありましたら、是非お問い合わせ下さい。

IMG_1179

Return Top