ブログ

エキゾーストマニホールドを金属3Dプリンターで製作

エキゾーストマニホールド以前から弊社でも考えております金属3Dプリンターによるエキゾーストマニホールド(エキマニ)の製作ですが・・・

調べていたら既に海外では製作されておりました。

やはり考えていることは一緒か・・・とガッカリする気持ちと、やはり考えていることは正しかったなと安心する気持ちで入り交じります。

実は今年のはじめにエキマニに似た造形物を製作させて頂き、それが非常に良い出来だったと評価を頂いておりまして、ならばエキマニに・・と考えていたものです。

もちろんサポートレス造形になるので、全ての形状で出来る訳ではありませんが、一つの可能性が広がったことには間違いありません。

エキマニではなく、プラントの配管や航空宇宙におけるパイプなどを削ることなく製作できるのは非常に前向きな製作物となります。

これが材質チタンやインコネルともなれば・・・削る時間や費用を考えると中々の金額と納期になるはずです。

金属3Dプリンターの可能性を広げるには十分な土俵と考えておりますので、実際に製作に取りかかっていきます。

IMG_1928

 

Return Top