ブログ

3Dプリンターには3Dデーターが必要

当たり前の事ですが、金属に限らず3Dプリンターには3Dデーターが必要となります。

家庭用3Dプリンターが一時期話題になりましたが、3Dモデルを作るCADスキルがなければ自分が作りたいものを作る事も出来ません。

かといって3DCADを買うのも高いですし、スキルを身につけるのもそれなりに大変です。

そこで今話題になっているのがデーターの販売。

3Dモデルを作るクリエイターがモデルを作成し販売するといった個人商店のようなものですが、非常に売上げを伸ばしているそうです。

弊社でも3Dモデリング受託というサービスやっておりますが、現物からのデーターか(リバースエンジニアリング)も3Dモデルを作るツールとして採用しています。

3Dプリンターの普及とともに、3Dモデルを作る商売も成り立ち始めるのですから非常にいいことですよね!

今日ご紹介するのは3Dプリンターを購入された方なら一度は覗いたことのあるサイトだと思いますが、無料で誰かが作った3Dモデル(STL形式)をダウンロードできるサイトです。

このデーターをうまく使って自分の作りたいものを作るもよし、そのまま3Dプリントしてみるのもよしですが、いずれは自分で3Dモデルを作れるようになりたいですよね!

無料3Dモデル入手サイト

THINGIVERSE

http://www.thingiverse.com

TECH SHAR

https://tecshar.com/

3DP ROCKS

http://3dp.rocks/lithophane/

MICRO PASTS

http://micropasts.org/

うまく活用して3Dプリンターを楽しんで行きましょう!!

 

Return Top