ブログ

日本金型工業会中部支部イーグル会の皆様ありがとうございました

先日、日本金型工業会中部支部イーグル会で金属3Dプリンターの講演をさせて頂きありがとうございました。

当然のように金型関係者ばかりの集まりになりましたので、金属3Dプリンターの今の現状と金型にどのように使われているかのご説明をさせて頂きました。

そしてイーグル会の皆様のご意見も聞かせて頂き大変参考になり、勉強になりました。

残念ながらまだ日本では金型製作に金属3Dプリンターを使うという実例が少ないばかりでなく、意欲もそんなにありません。

日本の金型技術は世界最高峰ですから、必要ないのかもしれませんね。

しかし、あぐらをかいていてもいけません。

海外では日本の金型に「追いつけ追いこせ」という意味も込めて金属3Dプリンターを使用してコストダウンや成形サイクルタイムを速くしているのかもしれませんね。

とはいうものの・・・まだまだ日本の技術は素晴らしい!!

では・・・日本の金型技術と金属3Dプリンターがコラボすると何が起きるのか・・と考えると少なくとも私はワクワクします。

精度がよく、効率の良い金型が作れる世界に誇れる一品になるはずです。

金型もグローバル化の時代です。中国や韓国から安い金型が入ってきているのも確かな事です。問題も多いといわれていますが・・・

そこで提案です。世界に発信する金型として、この金属3Dプリンターとのコラボをしたらどうなるののだろう・・って考えてみたらすごいものが出来そうじゃないですか??

未来を作るのが私たちの使命であって、現状を3Dプリンターに置き換えるのではありません。

金型も例外ではなく、新たな金型を世界に販売するビックチャンスとして前向きに考えてもいいのではないかと思います。

金型工業会中部支部イーグル会の皆様の話を聞いて、その想いは強くなりました!

ありがとうございました!

IMG_1055

 

Return Top