ブログ

開発品の金属3Dプリンター造形は機密保持契約を交わさせて頂きます。

弊社で金属3Dプリンター造形をさせて頂く品物は社外に漏らさない機密保持契約をさせて頂いております。

自動車、航空機、医療、宇宙開発、家電等々の試作開発品を早く作る事を求められているからです。

一品一様、少量生産には金属3Dプリンターの効果は高く、通常の納期に比べ圧倒的な早さを誇ります。

そして、重要なのはその大事な機密をいかに管理しているかだと思います。

工場の扉はオートロックシステムを採用し、あける時はカードをかざさなければ入る事も出来ません。

データーの管理に関してはNTTデーターエンジニアリングの「Manufacturing-Space」を採用しております。

その上で機密保持契約を交わさせて頂いております。お客様の大事な機密を守る事も私たちの仕事です。

御社の形式でも、弊社の形式でも構いませんが、必要であればお気軽にお申し付け下さい。

機密契約書  ←ダウンロードはこちら
IMG_1419

Return Top