ブログ

技術が進化しても技能やノウハウは必要だ

金属3Dプリンター業界も新しいメーカーの参入により活気づいておりますが、どんなに技術が進化しても技能やノウハウは必要となります。

それは金属は生き物であり加工するたびにその現象が変わる場合が殆どだからです。

マシニングが進化しても職人は必要ですし、金属3Dプリンターが進化しても金属加工業が無くなる心配はありません。日本の金属加工技術は世界でトップレベルです。

その技術を金属3Dプリンターで真似をすることは不可能だからです。

でも、金属3Dプリンターにも実は技能もノウハウも必要なんです。

金属加工にも金属3Dプリンターにも技能やノウハウは必要。やはりファジー的な要素を認識しうるのは人間しかないのかもしれませんね。

どんなにプログラムが発展しても、設備が良くなっても人間が介在しないモノづくりはあり得ないのです。

しかし、コスト削減や生産性の向上、短納期など様々な対応の為技術は進化し続けていきます。

その中で金属3Dプリンターも新しい工法として注目されているのです。

IMG_1237

Return Top