ブログ

3Dプリンターでチタン部品を製作

チタンというのは軽量かつ強度のある材料です。

主に自動車や航空機、宇宙開発等に使われていますが、コップや印鑑、メガネやアクセサリーなどにも使われています。

しかし、加工が難しい材料としても有名ですが、これを3Dプリンターで作れる時代となっています。

複雑な形状でも3Dプリンターであれば時間をかけずに製作できる事が利点です。

小さな部品一個から製作できるのも嬉しいですね!!

注意としては、熱応力も激しい為サポート材の付け方等は通常より頑丈付ける必要があります。

また材質的に硬いため薄肉も苦手としております。(割れる恐れあり)

チタン部品を素早く作りたいとお考えなら、3Dプリンターも1つの手段としてお考え下さい。

IMG_1124

Return Top