金属3Dプリンター基礎知識

金属粉末素材の管理方法

梅雨が終わり暑い日々が続いてきましたが、次は秋雨が来ます。

雨が降れば当然湿度があがります。金属3Dプリンターに取って湿度は大敵なので金属粉末素材の管理は細心の注意が必要です。

弊社では造型ルームが恒温室になっており、24時間365日エアコンが稼働し温度と湿度を調整しておりますが更に重点管理をしております。

それが恒湿調整庫です。湿度を徹底的に管理した保管庫の中に金属粉末素材を保管する事により湿度を排除します。

金属3Dプリンターでは再現性が強く求められますので、徹底した管理がその基盤となります。

とても繊細な加工方法なので、現場保管や湿度コントロールできない現場でのプリンター使用では品質を保証できません。

株式会社J・3Dでは徹底した品質管理よるお客様の満足をあげて行きたいと考えております。

S__1384454

Return Top