ブログ

サプライチェーンの変革をもたらす金属3Dプリンター

金属3Dプリンターはサプライチェーンの変革をもたらすと言われています。

現状では調達から材料屋→加工屋→熱処理屋→加工屋など物が行ったり来たりしますが金属3Dプリンターの場合ワンプロセスで形状が出来上がってしまうため余分な動きはありません。

弊社でも電気炉を保有しているので調達から造型屋→加工屋これだけで終わってしまいます。これを意味するところは歩留まりがない為にスケジュール管理さえされていれば今までの納期と比較にならないくらい早くなると言う事です。

この超短納期が企業様に取ってどれほどの価値になるのかは様々でしょうが、少なくとも試作開発が早く進む事は大きな効果となるはずです。

新製品の開発プロセスの短縮で競争力の向上は大きな力になるはずです。

造型品の価格はまだ高価ですが、それ以上の投資効果を期待できます。

スクリーンショット 2015-05-21 13.26.56

Return Top