J・3D NEWS

アルミ金属3Dプリンター造形スタートしました

お客様からは何度も熱望されておりました、アルミの金属3Dプリンター造形がスタートしております。

しかし、アルミ造形は今まで以上に大変です。造形前準備として粉末の暖めや造形ステージの暖めが必要になります。

また爆発対策も十分にしておかなければならないので、今まで以上に気を使い造形する必要があります。

またアルミの金属粉末は湿度に弱く管理も今までよりも厳しい管理が必要です。

しかし、金型レスでの鋳造品を作ったりという分野では、圧倒的なコストダウンが見込まれますので是非アルミの造形依頼も出してみて下さい。

さて、アルミの造形で1つ重要なお知らせがあります。

Z方向の高さが150mmを超える場合、歪みが発生する可能性があります。形状と使用用途をお伺いする可能性がありますので事前に機密保持契約が必要な場合お申し付け下さい。

S__2523138

Return Top