ブログ

インコネルパイプ、オーダーメイド製作

インコネルなどの難削材のパイプがオーダーメイドで作れるようになりました。それは金属3Dプリンターを使用するからです。

インコネルのY字パイプなどでオーダーメイド化!肉厚、径などお客様のお望みの寸法に出力することが可能なんです。

しかし、残念ながら造形範囲が250×250×250になるのでそれ以上の長さが必要な場合は申し訳ありませんが溶接構造になるかと思います。

冷却等の効率を考えたパイプも出来ますし、パイプの外側に冷却機能を持たせる事も可能です。

耐熱性、耐薬品性にも優れていますのでこのような提案をさせて頂いております。

金属3Dプリンターは使い方だと思います。今まで出来なかった事に積極的に取り入れるチャンスでもあります。発想を自由に・・というコンセプトで考えて頂けると思います。

ただし出来ない形状などもありますので、事前にご相談頂けるとよりスムーズに造形できます。

インコネル造型

Return Top