ブログ

マテリアライズカンファレンスに参加してきました

先週木曜日、金曜日とマテリアライズのカンファレンスに参加してきました。欧米と日本の差をまざまざと見せつけられました・・・

日本の金属3Dプリンターは10年遅れていると勝手に想像していましたが、残念ながらもっと遅れています。

設備自体も遅れているのですが、それにまつわるソフトも完全に遅れを取っていました。そしてその差は更に開こうとしています。

欧米では航空機、医療ではすでに金属3Dプリンターを使用しています。使用する事自体は日本でも出来るのでしょうが、それに伴うトレーサビリティーやエビデンスなどの考え方。

サポート材を付ける技術など・・とても及びません。

しかし、これから日本も金属3Dプリンターが発展してくと思いますので更に私たちもノウハウを積み重ね、技術力を上げて行きたいと思います。

それにはお客様の強力もお願いしたいですし、共同開発等も積極的にする必要があると思います。

金属3Dプリンター工法を日本の力に変えたいと思います。

金型展

Return Top