ブログ

3Dシステムズ社製金属造形機はSOLIZE?Canon?

弊社も検討しております3DSystems社の金属3Dプリンターですが・・・販売、保守をしているところが四カ所もあるって困惑します。

2013年11月にCanonマーケティング様が3DSystems社の金属3Dプリンターを販売し始めましたが、その時実は見に行きました。まだ販売し始めたばかりという事もあり、金属3Dプリンターを使用し色々なテストをされていました。その日・・たまたま私もサンプル品を持っておりお見せしたところ、「これってどうやって造形したんですか???」と質問されびっくりした記憶が鮮明に残っています。

一方SOLISE様も2014年5月に販売し始めましたが、技術的なサポートは一切なかったと聞いております。が此のたび金属造形機を持ち、保守や技術的なサポートまで取り組もうとしております。が・・・・

この場合Canon様のほうが1年以上先を行っているという事では、技術サポートはCanon様に軍配があがるのかどうか・・・・そこがよくわかりません。

弊社でも金属3Dプリンターを購入した時は、NTTデータエンジニアリング様にかなりお世話になり、この場合はどう造形するのがベスト??とかこんな問題が出たのですが・・・という質問を数多く投げさせて頂きました。そして技術サポートをして頂きました。

当初、私たちも金属積層造形はボタンさえ押せばなんでも出来ちゃうくらいの勘違いをしていましたし、設備が止まる事があるんなんてないと思っていましたし・・

わからない事だらけでスタートする訳ですから技術サポートが力強い方が安心できます。

この場合・・・どちらにお願いした方がいいのか・・ユーザーとしては悩みどこです。

3DSystems社の金属造形機の検討をしている側からすると・・本当に悩みます。

3DSystems

 

Return Top