J・3D NEWS

12月8日 金属3Dプリンターの基礎セミナー開催(東京)

まだまだ金属3Dプリンターへの関心が弱まる事はありません。色々な展示会などで金属3Dプリンター造形品を見る機会が増えてきたからかもしれません。

はたまた・・金属3Dプリンターの新聞記事等目を通し興味を感じたのかもしれませんが、弊社のホームページも毎月4万件近くのアクセスがあります。

もちろんホームページを見て頂いて勉強して頂くのも1つの手段ですが、是非セミナーにもご参加下さい。

というのは、ホームページ上で話せない事もありますし本当に聞きたい事が書いてないかもしれません。

サンプル品も手に取って見て頂きたいですし、本当の姿を感じてほしいと思います。

今回は東京都新宿での開催になります。内容は以下に記載致します。

■日時 12月8日(火)   ■会場 メディアボックス会議室   ■受講料 1名につき 39,000円
10:00~16:45   (東京都新宿区西新宿1-9-18)     (消費税込み、テキスト代含む) 昼食弁当付

EOS社製金属3Dプリンタを用いた金属製品・金型の製作技術/造形サービスと活用・提供事例及び今後の展開

金属3Dプリンタを使ったモノ作りが進んでいます。3次元水管を付加した樹脂、ダイカスト金型、自動車、航空機の高機能部品、また医療の分野にも使われています。欧米に遅れを取っている日本の金属3Dプリンタ技術ですが、株式会社J・3Dでは独自技術で日本の金属3Dプリンタを牽引しています。 新しいスタンダードに対しての取組、事例を紹介させて頂きます。

1.EOSINT Mの概要

2.EOSINT Mでの金属材料

3.積層工程の紹介

4.金属造形ルール

5.金属造形の得意不得意事例

6.3次元水管

7.ハイブリッド構造でのコストダウン

8.造形品と適用事例

9.金属造形の課題

〈質疑応答〉

お申込は【主催】日本技術情報センター TEL 03-3374-4355 へ

IMG_1370

Return Top