ブログ

金属3Dプリンターに関心集まる

昨年も多くの展示会に参加し名刺交換をさせて頂きましたが、今年は何かが違います。

昨年は金属3Dプリンター造形を初めて知った人やただの興味でブースに寄って頂いたお客様が多かった気がしますが、今年は金属3Dプリンターでの仕事を依頼したいお客様が多い!

今ままで色々調べて、ここにきてそろそろやってみようかな?というお話を多く頂きました。

ハイプサイクルそういえばこんな表がある事を思い出しました。

昨年まではまだ金属3Dプリンターブームの真っただ中で噂先行で。金属3Dプリンターは何でも出来ると思われていた節がありますが、今年はそのブームから一歩さがりどんな事が出来るのか?また、どんな使い方をするべきか・・という真の使い道に付いて考えている気がします。

左の表の頂点は過ぎかなり下の方まで下がった位置に納まってきたと推測致します。

そこからはじわじわと上がるのですが、今はそのじわじわ上がる使い方を模索している時期なのだと思います。

私たちはその時期がいつ訪れてもいいように技術とアイテムを増やし、準備をするべきです。

今現状のお客様にも、そしてこれから金属3Dプリンターの使い道を考えるお客様にも提案できるお話を積みかさねます。

ちなみにドイツでは自動車部品も金属3Dプリンターで作るところまで進んでいます。

IMG_0127

Return Top