J・3D NEWS

非接触式検査&リバースエンジニアのATOS導入へ

ATOSスキャニング長らくお客様にはご迷惑おかけしておりましたが、弊社もATOSのTriple Scan導入を決定致しました。

金属造形品は通常の3次元測定器では全てを見る事が出来ない場合があります。

このATOSを使用すれば、全周CADデーターとの差異を見る事が出来るようになります。

また、リーバースエンジニアリングも行う事が出来るので「3D図面はないが物はある」というお客様にも便利にお使い頂けます。

残念ながら12月に注文をしたのですが、導入が2月末頃になりそうですが、精度も使い勝手も良いこのATOS は自動車、航空機などでも使われておりますので安心した検査体制の構築に大きく寄与できるはずです。

造形だけでなく、検査だけの仕事もお受けしますし3Dモデル化もやらせて頂きますのでまたお気軽にご相談頂けるようにお願い申し上げます。

導入が少しでも早くなるように私たちの方からもアクションをおこし続けます。

main_visual01

 

Return Top