J・3D NEWS

金属3Dプリンターにトポロジー最適化設計の取り込み

最近コンセプト設計が流行になってきています。材料の削減や軽量化など様々なコンセプトの設計を考えていらっしゃる企業様が多く、弊社にもそのような依頼が来るようになりました。

そこで弊社でもトポロジー設計のソフトを置いてみようと思います。

そこに至までに随分時間がかかったのですが、トポロジー設計と金属3Dプリンターの相性は非常に良いです。剛性を変えずに軽量化した試作品をすぐに試す事が出来ますし、ラティス構造等も取り入れてみたいお客様も増えています。

もちろん基礎的構造シュミレーション機能も搭載しているので設計者様の意図が十分に考慮する事が出来ます。

設計自体は弊社ではしない事にしておりますが、軽量化案などをこのようなソフトを使用する事によって可能となります。

企業間の競争が増し、いかに短期間で開発できるかがますます重要になってきますので、新たな提案が出来るように弊社も追随して行きたいと思います。

導入は春頃の予定にしております。

IMG_1179

Return Top