ブログ

3Dプリンターの未来

3Dプリンターが騒がれ始めて早数年が経過しました。

愛知県にあった3Dプリンター屋さんも気がついたらなくなっていたり、あるいわ・・逆に大きな成功の道を辿っています。

この違いはなんだったのでしょうか??

無くなった3Dプリンター屋さんは流行に乗って気軽に始めてしまったところが多くあったように思います。しかし、3Dプリンターの技術は丁度発展途上・・

新たな設備投資が出来なかったところは、あっというまに無くなったような気がします。

3Dプリンターは携帯(スマホ)と同じくどんどん新しい技術が盛り込まれたり、革新的になったりで導入のタイミングも非常に難しい業界なのだとも言えます。

10年先には今とはまったく違う景色になっている事でしょう。

しかし、3Dプリンターの未来は全て製作メーカーさんに関わる事ではありません。どんな風に使うのか・・またどんな事をさせるのかによって新たなモノづくりの1つとして確立できるだけの可能性はもっています。

そこは使う側の問題になってきますので、3Dプリンターの未来を自ら切り開くことも出来るはずです。

注目されつつ・・3Dプリンターの特性をうまく利用する技術が発展していないのは仕方のない事かもしれませんが、今から模索しても十分に間に合うと思います。

IMG_6104

Return Top