ブログ

金属3Dプリンターの技術共有、情報共有

金属3Dプリンターの技術は日本ではまだ始まったばかりですが、海外では多くのジョブショップが成長しております。

昔は「EOS」でもユーザー会があったみたいなのですが、最近では殆どされていないようです。(数年に一回?)

金型業界では日本金型工業界のような一般社団法人などの活動を通じ金型技術の共有や技術の底上げをしてきましたが、金属3Dプリンターにはまだ何も存在しておりませんし、むしろ技術を隠している方が多いのかもしれません。まだ隠すほどの技術はないはずですが。。

それらがいいのか悪いのかはわかりません・・・

しかし、弊社では小さいですが金属3Dプリンター造形企業様と情報共有、技術共有をしております。今のところ3社ですが半年に一回集まって色々な議題についての話し合いの場を設けております。

悩みは皆一緒。

技術の底上げや悩みの解決方法等がこの場で話し合われる日が来ればいいと思います。

まずは、日本でのマーケットの確立がなければならないので技術共有よりも情報共有が先にくるのかもしれません。

まだ第一回しか開催しておらずお互いの企業紹介に留まっておりますが、少しずつ大きな組織へと変貌すれば金型のように日本の金属3Dプリンター技術の向上が目に見えてくると確信しております。

まだ名前も存在しない組織ですが、力を結集すればもっと色々な事が出来るようになると思います。

pic_mr1

 

Return Top