J・3D NEWS

3次元水管入り金型の成形サイクルタイム結果報告

本日嬉しい報告がありました。以前からテストして頂いております3次元水管入り金型の成形サイクルタイムが半分になったとのご連絡を、某自動車部品メーカー様より頂きました。

正直、連絡がなかったので不安でしたが大きな成果が出たとの事で今後のリピートへ鼻息が荒くなってきました。

全車種への展開が出来るとの事でワクワクする話に急展開です。

成形サイクルタイムが50%の削減ってことは夜勤しなくても生産出来てしまうってことで、コストが大幅に低減できるという大きなお話です。

金型業界の皆様は金属3Dプリンターを否定しますが、こんな大きなコストダウンが出来るんですよってことを知って頂きたいな・・と願います。

3次元水管の効果って本当にすごい!この一言に尽きます。

そして、新しく水管の検査も導入する運びとなりました。これもまた新たなニュースとしてご報告致します。

図2

 

 

Return Top