ブログ

昨年の金属3Dプリンター販売台数

昨日ひょんとしたところから昨年売れた金属3Dプリンターの台数を知る機会がありました。

といっても殆どの情報は持っていますが具体的な販売台数は不確定でした。しかし、改めて全メーカー様の販売台数を知る事が出来ました。

販売台数総数は約55台。金属3Dプリンターの数が徐々に広まってきています。

1つには研究開発部署、そして金型分野に多くその台数が実績として計上されたようです。

具体的にどんな企業様に入っているか等は言えませんが、数多くの企業様が金属3Dプリンターを購入したという事実としては申し分無い数量です。

最近メディア等の露出も非常に少なくなってきた金属3Dプリンターですが、ものづくりの現場では普及目覚ましくと言ったところです。

そうかと思えば買ってしまった金属3Dプリンターを処分するところもあります。

金属3Dプリンターには多くの誤解があります。

例えば・・

「なんでも作れる?」いいえ!!!出来ない事が多いです。

「誰でも簡単に造形できる?」いいえ!!スキルが必要です。

「コストダウンできる??」いいえ!!高くなる場合が多くあります。

しっかり調べて購入を検討するほうが良いと思いますので、焦らずじっくり検討して下さい。

IMG_1313

 

 

Return Top