J・3D NEWS

金属3Dプリンター、レーザー交換作業のお詫び

以前から金属3Dプリンターのレーザーは3年以内に壊れるといったお話をして参りましたが、現実自社に訪れるとかなりショックです。交換作業費用も中々の高額ですし、新品のレーザーはなんと2000万円かかるらしい。

毎日レーザーの出力測定はしてきましたが、出力低下の兆候はありませんでした。あまりにも突然で・・・メーカーも交換部品を持っておらず入荷に4〜8週間要するとの事。

わかってはいたものの、意外にいけるかも・・と少々期待もしていただけに反動が大きなってしまいました。

とりあえずの暫定処置で1号機と2号機のレーザーを交換する事で、なんとか復旧できる事になりました。

交換作業は2日かかりますので本日夕方完了予定となっております。

この2日間、納期等でご協力頂いたお客様、ご協力に感謝致します。

明日からは造形が進められますので、大特急で仕掛けていきます。

S__7258247

Return Top