ブログ

金属3Dプリンターなのに・・こんな素晴らしいものを

先日、ダイカスト協会から荷物が届いておりました。

「なんだろう?」と開けてみると・・・

ダイカスト協会の会員章でした。すごく立派なものでびっくりです。

今週ダイカスト協会の総会と懇談ゴルフがありますので、しっかりダイカストに使える金属3DプリンターのPRをしてきます。

せっかくなので金属3Dプリンターとタッグを組んで頂ける企業様と巡り会えれば良いと思います。

ダイカスト金型の方では、相変わらず某自動車メーカー様からリピート受注を頂いております。毎月コンスタントに頂いているので結果も上々といったところだと思います。

3次元水管の効果というのは思っている以上にあります。が・・・金型業界は中々保守的で進み方がゆっくりです。

ゆっくりな分、海外と比べ技術が遅れて行くと思いますが一部企業様が積極的に取り組んで頂けているので私たちのノウハウは積み重ねられていきます。

某自動車部品メーカー様は今後は3次元水管が1番の効果になる!と言って頂けておりますし、効果も思った以上に出ているという事なので徐々にサプライヤー様にも普及し始めるという事です。

ダイカスト金型のかゆいところに手が届くような金属造形ができるよう、技術の向上に力を注ぎます。

ダイカスト

Return Top