ブログ

7月からの金属造形スケジュールは満杯の可能性

先日も発表させて頂きましたが、金属3Dプリンターの4台目が入ってきます。

それに合わせた訳ではありませんが、7月の造形スケジュールが今現在で満杯になりつつあります。

4台目がいつから稼働するかによって余裕度が変わってきますが、基本的には開発機という定義で動かし始めます。

それでも納期が厳しければ、4号機も生産として稼働しますのでご安心下さい。

6月造形スケジュールの方が余裕がありますので、できればお早めにお願い致します。

金属3Dプリンターの協業先の皆様にも合わせてお願いする事があるかと思いますのでご協力お願い致します。

金属3Dプリンター

 

Return Top