ブログ

いよいよ始動?日の丸金属3Dプリンター

今日のニュースで来年度から日の丸金属3Dプリンター発売のニュースが出ていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160613-00010005-newswitch-ind

いよいよ来ましたね!! 造形スピードも弊社使用EOS機と比べても2.5倍から3倍の能力です。しかも価格は半額!! これはすごいです。

まだ課題解決が・・と聞いておりましたがある程度クリアされてきたのだと思います。

いよいよ来年度から日本の金属3Dプリンタープロジェクトが動くという事ですね!これでまた金属3Dプリンターの認知度が上がってくると思います。

さて。。。金属3Dプリンターと一言で申しますと簡単ですが、方式は様々です。以前からお伝えしている通り作りたいもの・・やりたいことによって選ぶ事をお勧め致します。

金型に特化したお考えなら、「松浦機械製作所」や「Sodick」が向いていますし、細かい再現性を求めたいなら「3D Systems」、チタン系に特化したいなら「Arcam」などプリンターメーカー様によってコンセプトも様々です。来年度販売される金属3Dプリンターがどのカテゴリーで一番効果が高いのかはまだわかりませんが、近々詳細も明らかになってくる物と思われます。

最後に、金属3Dプリンターで一番大事な事・・それは金属の密度、強度になってきます。その再現性は各社違いますのでしっかり調査するべき項目として置いて下さい。

100

Return Top