ブログ

松浦機械製作所 600角の金属3Dプリンター見学

本日、福井県の松浦機械製作所にお邪魔させていただこうと思っております。

今話題を独占している600角の金属3Dプリンターの詳細を聞いてこようと思います。確認事項はたくさんありますが、一番知りたいのは熱歪みの件です。

弊社でも毎日金属造形をしていく中で一番困っている事が熱歪みになりますので、600角になった時にどれくらいそれが大きくなってくるのかが気になります。

もちろん収縮率も製品の大きさが変われば全く違った事になると思うのでしっかり見れたらと思います。

金属3Dプリンターのブームは去りましたが、これでまた脚光を浴びると思うので少しマーケットが拡大することも同時に期待します。

金型、試作開発部品、軽量化、一体化など様々な分野で金属3Dプリンターは活躍できます。

松浦機械製作所

 

Return Top