ブログ

金属3Dプリンター4号機の開発スケジュール

来週から増設した金属3Dプリンター(4号機)が稼働し始めます。開発機として導入しておりますので色々な事にチャレンジしていきたいと思っていますが、材料開発の前にどうしてもやっておきたい事がありますのでそれらをまずやりたいと思います。

1つに、基礎データーの取得 今まで全くやって来なかった訳ではありませんが、皆様からご要望があった事項に対して回答できていなかった質問がいくつかあります。それらのデーター取りを一通り実施したいと考えております。 次に今まででうまくいかなかった造形の改善。なぜ失敗したのか・・どうすると失敗するのかという基礎データーは必要です。特に熱の逃がし方について開発していきたいと思います。 その後に多孔質体の開発を着手したいと思います。スピードをあげたり、レーザーの出力を変える事により多孔質体が出来る事はわかっていますが多孔質体の密度の狙いについての研究は聞いた事がありません。狙いの多孔質体が出来るのかなどチャレンジしてみます。

その後材料開発を着手したいと思いますが、なんでもかんでもやれる訳ではありませんので、はじめのとりかかりとしてアルミ材料の開発を進めていきたいと思います。どの材料を選定するか等はおおかた決まっていますが、2種類でチャレンジしたいと思います。

S__8101928

Return Top