J・3D NEWS

びっくり!GEが金属3Dプリンターメーカーを買収

もう皆様ご存知でしょうが・・アメリカのゼネラル・エレクトリック(GE)は6日、欧州の3Dプリンターメーカー2社を14億ドルで買収すると発表しました!

寝耳に水的なニュースでした・・買収するのはスウェーデンのArcam社とドイツのSLMソリューションズの2社だそうです。

GEでは今までも金属3Dプリンターを使用した部品づくりで大きな成果を上げてきていますが、今後も金属3Dプリンター技術を強化しコスト削減に取り組むということなのでしょうね。

今現在でも金属3Dプリンターを使用したモノづくりはドイツを中心としたヨーロッパとアメリカが先行しています。日本での金属3Dプリンターの立ち位置は非常に低くここには大きな差が生まれています。造形技術はもちろんの事ですが、設計の考え方は10年〜15年遅れていると言われております。

この製造方法が確立していくとモノづくりの考え方が大きく変わると考えられるので、日本国内においてもそろそろ真剣に取り組むべき事と考えます。

弊社でも立ち上げから3年頑張って設備投資をしてきて国内最大ビューローと言われてきましたが、GEが持つ工場では金属3Dプリンターが100台並んでいるとの話も聞いておりますので日本の小ささが見て取れます。

まずは金属3Dプリンターを知る事、そして使ってみる事。 

そして何より重要な事は、1〜2回のテストで金属3Dプリンターは駄目だという判断をしない事です。機械加工やロストワックスとの比較ではなく、新たなデザイン、付加価値の創造に努める事だと思います。

今から更に金属3Dプリンターの動向から目が離せなくなりましたね!

SLM

 

Return Top