J・3D NEWS

金属3Dプリンター用、金型水管検査装置完成

構想2ヶ月、製作期間1ヶ月!ようやく金属3Dプリンター用の金型水管検査装置が出来上がりました。

今まで出来なかった金型内部の3次元水管専用の検査装置になります。構造は至ってシンプルですが、シンプルさの中にもアイディアがたくさん詰まっております。

今後金型の3次元水管を製作した場合はこの検査装置で検査してからの納入になります。

お客様から頂きたい情報はどれくらいの圧力で流すのか・・またどれくらいの水を流すのかということです。それをお聞きした上で同じ条件で水を流し水漏れがないか等のチェックと耐圧検査などを実施致します。

これが完成した事により金属3Dプリンターで製作した金型(3次元水管)の評価が1つ上にいくと確信しております。

最近は金型の3次元水管が非常に注目されておりますので、是非検査を済ませた3次元水管をお試しになって頂きたいと思います。

お話を聞きたい! 見てみたい! などご要望がありましたら是非お問い合わせ下さい。3次元水管の現在の状況説明から工場見学までセッティングさせて頂きます。

樹脂金型、ダイカスト金型をお使いの皆様には本当に金属3Dプリンターの効果を知って頂きたいと思っています。

未来に向かって新たな技術を是非お試し下さい!!

s__8798799

Return Top