J・3D NEWS

補助金採択通知でカスタムメイド人工関節加速

喜ばしい事に補助金の採択通知がきました!!カスタムメイド人工骨の開発の為に申請をしたのですが、万が一補助金が採択されなくとも開発は進めるつもりでしたが採択通知がきた事により一気に加速できそうです。

カスタムメイドの人工関節は以前から開発の前段階を2年間かけて育ててきました。ようやく形になってきたので進めようとプレスリリースまでさせて頂きましたが、さらに試験等を手助けして頂ける補助金が出る事によりコンソーシアムの皆様が気を使う事無く前を見据える事が出来ます。

欧米ではカスタムメイド人工関節等はすでに普及していましたが、日本では色々な諸問題があり進んでいませんでした。もちろん色々なところで同じ事を考えていらっしゃる方々はいるようでしたが、あまり進んでいないようでした。私たちはこれで本当に形にする事が出来そうです。

何よりも患者様の為、そして医療の現場の為にこの開発が大きな意味を持つ事が以前から言われております。

超高齢化社会を目の前にしてこの開発が医療の現場を少しでも支える事が出来れば・・と思います。

カスタムメイド人工関節の販売時期は2年後を目指しておりますが、課題を全てクリアしなければならないのでその進行状況に依存されます。とは言え・・

目標を立てなければダラダラとしてしまいますので、しっかり目標をもって取り組みたいと思います。

今回の採択により、サポインへのブラッシュアップも期待できるので結果を出しながら進める事が大事です。

人工股関節

Return Top