ブログ

金属を溶融するパラメーター

色々なご質問やお問い合わせがきますが、最近ではかわったご質問が多くあります。

その中で一番多くびっくりしているのが、レーザーのパラメーターを教えて下さい。というご質問です。

残念ながらそれにお応えする事はできません。弊社が使用するEOSでは最適なパラメーターを購入しております。他社の金属3Dプリンターで全く同じレーザーを搭載している物もありますのでお応えする事は弊社にとってはコンペジター。ということでお断りさせて頂いております。

どうしてもうまくパラメーターが出来ない場合は購入先に聞く事が一番だと思います。

弊社でも現在新素材のパラメーター開発に着手しておりますが、パラメーターと言うのは時間とお金をかけて作り上げるものですので、弊社内でも重要機密事項となります。

以前からお話しさせて頂いておりますがパラメーター開発には最短で1年の月日を使う事になります。その苦労を簡単に売る事もあげる事も出来ないという事ですのでご理解して頂ければと思います。

色々なコンセプトの金属3Dプリンターが存在します。何がやりたいのか、どこまでやりたいのかなどはしっかり整理して購入する事をお勧め致します。

その際の工場見学等はご協力させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

eosint_m_280_1

 

Return Top