ブログ

栃木県 平成28年度 第2回デジタルモノづくり研究会盛況

12月20日 栃木県産業産業技術センターに金属3Dプリンターの講演をさせて頂きました。立派な会議室・・しかもたくさんのご来場者でびっくり致しました。

金属3Dプリンターを今後どのように考えていけば良いか、それぞれの立場で色々考えていらっしゃる企業様が多く関心の高さが伺えます。

今回はどちらかと言えば初心者向けのお話をさせて頂きましたが、時間も1時間と短く皆様に全てお伝えできなかったかもしれません。またの機会がありましたら是非続きのお話をさせて頂ければと思います。

講演の後、栃木県産業技術センターが導入した金属3Dプリンターを拝見させて頂きました。機種はSodick 「OPM250」。じっくり見させて頂きましたが出力が420Wだったようですがヒュームの飛ぶ量が少なくてびっくりしました。 弊社のマルエージング鋼のパラメーターと比べるとかなりの高出力で造形しているですね。

今後金属3Dプリンターを導入した公設試様とも積極的に情報交換し新たな一歩を進めて行きたいと思います。

研究会に参加された皆様とも今後何らかのお付き合いができれば・・と考えます。わからない事はどんどん質問して頂ければ可能な範囲でお応えさせて頂きます。

collage_fotor

Return Top