ブログ

新金属3Dプリンター続々と発売

金属3Dプリンターの技術革新も日進月歩だと言われています。それだけ金属3Dプリンターは注目もされていますし技術向上を望まれているのだと思います。

そんな中、先日東京で開催された機械要素技術展で新たな金属3Dプリンターが発売されていました。

それが「OR LASER」です。

発売価格は聞いたところによると1500万円。

造形可能範囲はφ110×110mm

レーザー出力は250W

スポット径 0.04mm

となっているようです。

造形された製品も見ましたが奇麗でした。ただ1つ気になるところがあったので確認中です。

金属3Dプリンターとしては小さいので私たちが造形する製品には中々適合しないですが、造形のテストや材料開発には十分応えられるだけのスペックを持っているのだと思いました。

使用するソフトも使いやすそうだったので弊社としても一度詳しい説明を聞いてみようと思っています。

今後このように新たな金属3Dプリンターが続々と発売されてくるのだろうと思います。特許で縛られていた部分も徐々に無くなってくると思いますので価格帯も下がってくると思われます。

そうなった時に金属3Dプリンターをもっと早くやっておけば良かった・・(技術的な話)と思う事があるかもしれませんね。

しかし、この価格帯なら・・・投資価値はありそうです。

是非皆様も情報収集を!!

OR LASER ホームページ https://www.or-laser.com/en/

 

その他にも新たな金属3Dプリンターを見つけました。まだ情報不足ですので情報が集まり次第報告させて頂きます。

Return Top