J・3D NEWS

金属3Dプリンターアルミニウム造形増設準備

金属3Dプリンター造形でアルミニウムの依頼が増えてまいりました。

皆様のご要望と納期が一致しなくなってきましたので、アルミニウム造形できる金属3Dプリンターを増やすことにいたしました。

アルミニウム造形を使った試作品がお客様に受け入れて頂きただただ感謝申し上げます。一方で納期的にご迷惑おかけしておりますことをお詫びいたします。

以前からアルミニウム造形の依頼は多くありましたが、強度、密度、品質、納期の評価をしていただいていることから色々な部署への横展開をしていただいたり、口コミで聞いていただいたりでユーザー様や造形品が増えてまいりました。

金属3Dプリンターの評価は現段階では納期が1番。試作開発品をより早く評価するために使っていただくケースが多いので、納期というアドバンテージを下げることがあってはなりません。

従って弊社ではアルミニウム造形できる金属3Dプリンターを増やし対応させていただきます。

導入の時期ですが、2月中旬過ぎには稼働できると思いますので、納期対応については2月中旬までご迷惑おかけしてしまうかもしれませんが、できるだけ早く立ち上げ稼働いたします。

今更ながらではありますが、アルミニウム造形で使用するアルミの種類はAlSi10Mgという材質になります。下記のデーターシートをご確認ください。

EOS社アルミニウムマテリアルデーターシート

今後もアルミニウム造形よろしくお願いいたします。

Return Top