ブログ

第29回 設計・製造ソリューション展 松浦機械製作所「Lumex Avance-25」素晴らしい

ただいま東京ビックサイトで開催中の第29回 設計・製造ソリューション展に行かれましたか???

3Dプリンターゾーンがかなり賑わっていて面白いですよ!!

その中でも目を引いたのが松浦機械製作所の金属3Dプリンター「Lumex Avance-25」

以前から知っていましたが、驚くほど改善されておりまして・・これ皆さん知っているのかな〜と思った次第です。

以前の「Lumex Avance-25」は金属粉末を敷き詰める作業が非常に遅く、トータル造形時間に大きく影響してきましたが、驚くほど早くなっています。今まで見た中で一番早いかもです。

そしてレーザーも500Wか1k Wを搭載できるようになっていて造形自体の速度も格段にアップしています。

そして何より驚いたのが、切削加工前粉末吸引機能です。

造形を見ていると何やら見たことがない動作に入ったのでしばらく見ていると・・切削前に、造形物周辺の粉末を吸引・除去していました。

今まではその工程がなかったので金属粉末の中に工具が侵入し、造形物にアプローチしていたので工具のチッピングが問題になっていましたが、これで改善です。

チッピングの問題だけでなく、切削送り速度がアップし、切削時間が短縮しますので効率よくそして綺麗に造形物を作ることができそうです。

しかし・・あと一つだけ気になる箇所があります。

それがレーザーの照射条件です。(下記の動画)

パラメーターの条件がまだ最適化までされていない印象です。

というのはヒュームが他の造形機と比べて多い。

まだまだ伸びしろのある金属3Dプリンターです。

近い将来、ヨーロッパの設備より早く綺麗にしかも安い金属3Dプリンターになりますね!

さすが日本の設備だな〜と思わず賞賛でした!!

Return Top