ブログ

純チタンの造形パラメーター

いよいよ純チタンの造形を本格的スタートしました。

以前はテスト造形のみでしたが、今回はもう少し本格的なひっぱり試験棒の造形と疲労試験用の試験棒になります。

いわゆる純チタンのパラメーターが完成した状態にあるということです。が・・・

溶融率だけを見るわけにも行かないので、純チタンの特性をしっかり出せているのかを試験します。

純チタンの使用用途は基本的には工業製品にはなく、医療用に限られています。(インプラント)

ですから試験データーは非常に大事になります。

今回は非常に多くの試験棒を製作しておりますので、試験の結果が非常に楽しみです。

弊社独自の熱処理条件を用いて応力除去をして試験に望みます。

試験結果によってになりますが、問題なければすぐに人工骨の造形に進んでいきます。

ぜひ医療系の方々にも見ていただきたいと願います。

Return Top